コンビニで資料を印刷したい方必見!コンビニでPDFを印刷するには!?

「会議で配布する資料を急遽印刷したい。」
「コンビニで印刷できるのは知っているけれど、印刷の仕方が分からない。」
このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。
コンビニでは、PDFを簡単に印刷できます。
急な会議で資料の印刷が必要なときや資料を忘れてきてしまった時にコンビニで印刷ができるととても便利ですよね。
そこで今回はコンビニで資料を印刷する方法とそのメリットとデメリットについて詳しく解説します。

□印刷の仕方

*USBからの印刷

まず、コンビニのプリンターで印刷するにはWordやExcelのファイルをPDF形式に変換する必要があります。
PDF形式に変換したファイルをUSBに保存してからコンビニに行きましょう。
コンビニについたらプリンターのパネルをタッチして画面に表示される指示に従って手順を進めてください。

*ネットワークプリント

コンビニごとにそれぞれ印刷をするために必要なアプリが存在します。
まずはそのアプリをダウンロードしましょう。
セブンイレブンは「netprint」というアプリです。
また、ローソンとファミリーマートは「PrintSmash」です。
どちらのアプリも利用者登録をしておきましょう。
その後、印刷したいPDFファイルをアップロードします。
あとはコンビニに行きパネルに表示される指示に従って手順を進めるのみです。

 

□コンビニで印刷する場合のメリットとデメリット

*メリット

コンビニでPDFファイルを印刷できることの何よりのメリットはコンビニがあればいつでもどこでも印刷できる点です。
会議で使う資料の内容に変更があり外出先で急遽印刷しなければいけなくなっても、コンビニで簡単に印刷ができると安心ですね。
また、自宅では用紙の種類に限りがあります。
しかし、コンビニであれば大きな用紙や光沢紙を選択することも可能です。
その為、わざわざ普段使うことのない用紙を買う必要がなく、必要な時に必要なサイズの用紙を印刷できます。

*デメリット

印刷する枚数が多くなるとかかるコストが割高になってしまう点はコンビニで印刷する際のデメリットです。
コンビニで印刷をすると白黒コピー1枚当たりおよそ10円、カラーコピーなら50円です。
例えば100ページある冊子を500部印刷する事を考えてみてください。
とても高額になりますよね。
コンビニPDFファイルを数枚印刷するのには適していますが、まとめて沢山の枚数を印刷するには向いていません。

 

□まとめて沢山印刷をするには

沢山印刷したいときはどこで印刷すれば良いのでしょうか。
まとめて大量に印刷したいときは自宅のプリンターで印刷することも可能ですよね。
しかし、自宅のプリンターはインクがかすれてしまう可能性もあるので会議で使うような綺麗な資料を印刷したいときはおすすめできません。
そんな際にはぜひ当社をご利用ください。
当社は格安でPDFファイルの印刷を承っています。
利用することの多いA4・B5サイズは特に安い値段でご利用頂けます。
お見積もり無料で、原稿が届き次第、最短で翌日発送されます。
印刷した資料の向きを揃えてホチキス止めをするのに結構な手間と時間がかかりますよね。
当社では、「ページ揃え」、「紙折」、「ホチキス止め」、「2穴パンチ」のサービスも格安で提供しています。

 

□まとめ

今回はコンビニでPDFファイルを印刷する方法について詳しく解説しました。
コンビニでの印刷はいざという時にとても役に立ちますね。
しかし、大量に印刷する場合は高額になるため適しません。
そのため、場合によって印刷する場所を使い分けることが必要だと言えるでしょう。
安い・早い・丁寧な格安コピーを利用したいと思われた方はぜひ一度当社をご利用ください。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
当社の経験豊富なスタッフが印刷に関して全力でサポートいたします。